地域の話題

南木曽のユーアイ住宅 18日から入居者募集

 南木曽町がUターン・Iターン者向けに田立で建設を進めている「ユーアイ住宅」が完成間近となった。木造2階建て延べ約453平方㍍で、6戸が入居できる。1戸当たり75平方㍍の広さがあり、リビングダイニングキッチン(LDK)、洋室2部屋を備える。収納スペースや防音にも配慮したといい、子育て世帯の入居に期待する。家賃を4万5000円(共益費は別)に設定し、18日から3月8日まで入居者を募集する。

 LDKは約10畳、洋室は約6畳の広さがある。トイレ、風呂、洗面所も独立している。駐車場は各戸2台分あり、1台は無料、2台目は月500円で利用できる。外観は切り妻屋根の和風な趣で、板張りがアクセントになっている。
 町は独自の定住促進策として町内各地にユーアイ住宅を整備し、今回は11カ所目となった。完成までの時間短縮効果を確かめるため、設計と施工を一括発注する方法を初めて採用し、技術提案で最も優れた業者と随意契約を結んだ。2月末に完成する運びで、当初予定したスケジュールに納まったという。建設費は約7800万円。
 3月2日に内覧会を開く。町建設環境課の担当者は「若い世代にも受け入れてもらえるデザイン、広さ、機能になった。関心のある方は気軽に問い合わせをいただければ」と話している。問い合わせは建設環境課(電話0264・57・2001)へ。