地域の話題

嵐のCD大人気 活動休止発表で特設コーナーも

嵐のCDや映像ソフトを扱う特設コーナー(ライオン堂高宮店)

 国民的アイドルグループ「嵐」の活動休止発表を受け、20年間の活動期間にリリースされたCDが売れている。松本市高宮東のライオン堂高宮店には特設コーナーが設けられ、多くの商品が入荷待ちの状態となっている。

 同店は、活動休止発表の翌日の1月28日に特設コーナーを設置した。スタッフが手書きで「ありがとう嵐」「祝20周年 これからも応援し続けます!」と書いたパネルを作り、商品棚の最上部に掲げた。
 現在手に入るCDや映像作品のリストを作成し、来店客に配布している。在庫のCDが売れてしまったため、店内には「Popcorn(ポップコーン)」などアルバム3作品、「夏疾風」などシングル8作品を残すのみとなってしまい、他の作品は入荷待ちだ。リストに掲載してある作品であれば、発注することができる。
 特設コーナーは、少なくとも来年12月31日の活動休止日までは設置するといい、内藤謙店長(49)は「活動休止発表後にファン層の広がりを感じる。国民的アイドルの人気をあらためて実感した」と話している。

連載・特集

もっと見る