地域の話題

山雅優勝シャーレ生坂に到着 やまなみ荘で10日にイベント

シャーレを受け取る藤澤村長ら

 サッカーJ2リーグで昨季に初優勝し、今季はJ1の舞台で戦う松本山雅FCの優勝杯(シャーレ)と記念トロフィーの展示が4日、昨年7月にホームタウンになった生坂村の温泉宿泊施設・やまなみ荘で始まった。山雅のマスコットキャラクター・ガンズくんと、担当者の久保翔さんが来場して藤澤泰彦村長らにシャーレなどを披露し、サポーターの村民や宿泊客らが記念に写真を撮っていた。村は展示最終日の10日、やまなみ荘でサポーターの交流イベントを企画している。

 展示はホームタウンを巡回して行われており、久保さんは「勝利をホームタウンの皆さまにもう一度感じてもらいたい」と話した。藤澤村長は「(生坂村が)ホームタウンになった年度にJ2優勝、J1再昇格はめでたく、うれしく思う。J1で定着してほしい」と願い、「山雅との連携が村の活性化にもつながるといい」と期待した。
 サポーター交流イベントは10日午後4時から開かれる。2部構成で、前半は山雅アンバサダー(親善大使)の鐡戸裕史さん、ホームタウン担当の片山真人さん、藤澤村長によるトークショーが行われる。ガンズくんとのふれあいタイムもある。後半は、飲食しながらフリーディスカッションができる交流会がメインで、山雅グッズなどが当たる抽選会も行う。
 前半が無料で先着100人。後半は5000円で先着30人。村内外から参加できる。申し込みはやまなみ荘(電話0263・69・2032)へ。