地域の話題

穂高あめ市 笑顔と元気

 安曇野市の年始めの伝統行事・穂高あめ市(穂高地区活性化総合プロジェクト主催)が3日、穂高神社北神苑で開かれた。地元の若衆のみこし巡行、市商工会穂高支部青年部の餅つきといった多彩な催しがあり、福だるまや福あめを求める人でにぎわった。

 サッカーJ1松本山雅FCの応援企画もあり、来場者はアンバサダーの鐡戸裕史さんのトークショーやマスコットキャラクター・ガンズくんとの記念撮影を楽しんだ。祭りの締めくくりとなる福あめ投げでは、大人も子供も「こっちにちょうだい」と声を上げ、夢中になって手を伸ばしていた。
 両親と初めて訪れた宮下織羽さん(9)=穂高西小3年=は「あめもキャッチできたし、ガンズくんと写真も撮れた。今年は算数を頑張るのが目標」と笑顔を見せていた。

連載・特集

もっと見る