地域の話題

幻想の雪灯り 木曽の町並み彩る

 木曽町福島の中心街を、約5000個のアイスキャンドルなどで照らすイベント「雪灯りの散歩路」が、1日夜に始まった。ろうそくの柔らかな光に風情ある町並みが照らされ、宿場の面影を残す一帯は幻想的な雰囲気に包まれた。

 日暮れとともに、八沢や本町、上町の各商店街や上ノ段の通り沿いに明かりの列が連なった。八沢川の親水歩道にもキャンドルが据えられ、川面に映る明かりが幻想的な光景を演出した。
 前日夕方から当日朝までに降り積もった新雪が雰囲気を一層盛り上げ、町民手作りの雪像約30体も街なかを彩った。飯田市から夫婦で訪れた鈴木恭一さん(58)は「今年は雪が少なく、雪集めに苦労したと聞いた。しっかりと見て、準備された皆さんの苦労に報いたい気持ち」と話していた。
 催しは19回目になる。2日も夕方に点灯される。

連載・特集

もっと見る