地域の話題

小中学生の力作ずらり 市民タイムス書き初め展審査会

ずらりと並んだ応募作の選考を行う審査員ら

 第32回市民タイムス書き初め展(市民タイムス主催、松本地区書道協会主管)の審査会が29日、松本市島立の市民タイムスみすず野ホールで開かれた。幼児、小学生1~6年、中学生の全8部門に2623点の応募があり、松本地区書道協会の審査員ら13人が筆使いや墨使い、字のバランスなどをポイントに応募作を吟味し、入賞作品を選考した。入賞作品展は2月16~18日、山形村の商業施設・アイシティ21で行われる。