スポーツ

山雅のシーズンパス販売好調 合計9000枚超える

 J1松本山雅FCは28日、今季のシーズンパスのうちA席とエキサイティングピッチシートが販売予定枚数に達したと発表した。全席種の合計販売数は同日までに継続を含めて9000枚以上となっており、昨季の総数8109枚を超え、J1で戦い過去最多だった2015年シーズンの9731枚に迫る勢いとなっている。
 今季のシーズンパスは、昨年末に継続と新規販売が始まり、指定席のSS席とS席は継続のみで完売、A席とエキサイティングピッチシートが今回で完売した。現在はエリア内自由のB席(大人4万5000円)と自由席(同3万7000円)を販売しているが、B席は残りわずかとなっている。
 J2時よりもアウェーサポーターが数多く来場することも見込まれ、クラブ広報は「人気チームとの試合は一般チケットが完売することが想定される。チケットの確保はお早めに」としている。