地域の話題

縄手ガイドマップ一新 商業組合 商店を写真入りで

 松本市中心街の縄手通りの商業者でつくるナワテ通り商業協同組合はこのほど、「なわて通り商店街」のガイドマップをリニューアルした。A4判の三つ折りで地図上に各商店が写真入りで掲載され、縄手のシンボルのカエルや「若返りの水」の由来が紹介されている。

 約10年ぶりのリニューアルといい、間もなく平成が終わり新たな時代を迎えるに当たって一新した。これまではB4判を2回折る形のガイドマップを使用していたが、紙のサイズを小さくすることで持ち運びやすくした。
 縄手通りで使用できる公衆無線LAN設備「WiFi(ワイファイ)」や、商店街の公式ホームページに誘導する二次元コード「QRコード」の案内も載せた。2万部作製し、商店街の各店や市観光情報センターなどに置く。
 ナワテ通り商業協同組合の齋藤勉理事長(68)は「新たな時代にふさわしいガイドマップになった。マップを活用し、商店街巡りを楽しんでほしい」と話していた。