教育・子育て

源池小3年生が中国の小学生と交流 折り紙や童謡披露

中国の小学生の前でダンスを披露する源池小の3年生

 松本市の源池小学校の3年生約40人は28日、中国・四川省の成都市行知実験小学の5、6年生の児童14人と交流した。日本の文化などを学ぶため、学校の教育旅行で長野を訪れている児童たちで、源池小の子供たちは日本の童謡を披露したり一緒に折り紙を折ったりして歓迎した。3年2組の荒井奏君(9)は「英語も交えながらでしゃべれた。中国に行ってみたくなった」と笑顔を見せていた。