地域の話題

松本平南部、土煙にかすむ

塩尻市上空を覆う土ぼこり(18日午後1時35分ころ)

 松本市南部や塩尻市、朝日村などで18日、西風に伴う激しい土ぼこりが起こり、一帯が一時黄色に染まった。降水不足による乾燥が影響したとみられる。
 塩尻市内では午後1時すぎ、西から巻き上げられた土ぼこりに一面が覆われ、視界を遮った。片丘の市道東山山麓線から平らを見下ろすと、もうもうと土ぼこりが巻き上がる様子が確認でき、周囲には車を降りてスマートフォンで撮影する人の姿も見られた。市内の男性会社員(48)は「すごい光景で思わず車を止めた。春先のよう」と驚いていた。
 長野地方気象台によると午後3時までに観測された松本市今井の最大瞬間風速は9・8メートルで強風とはいえない。