スポーツ

御嶽海が5連勝 大相撲初場所

 大相撲初場所(両国国技館)5日目の17日、上松町出身で西小結の御嶽海(出羽海部屋)は、西関脇・玉鷲(片男波部屋)を押し出しで破り、初日から5連勝を飾った。2横綱1大関2関脇と顔を合わせた序盤戦を無敗で終え、6日目の18日は、東小結・妙義龍(境川部屋)と対戦する。
 昨年6戦負けなしの玉鷲を全く問題にしなかった。御嶽海は、相手のおっつけ、のど輪にも動じることなく右を浅く差して前進、土俵際へと追い込むと左ではずを効かせて難なく押し出した。通算15勝2敗となり、合口の良さを堅持した。
 32歳の妙義龍は三役経験豊富な実力者だが、故障もあって昨年は十両陥落を味わった。久々に三役に復帰した今場所は、3日目で西大関・栃ノ心を破っている。対戦成績は御嶽海の2勝1敗で、先場所は、御嶽海が寄り切りで敗れている。

連載・特集

もっと見る