地域の話題

学問の神様に合格祈願 深志神社 受験生が絵馬

 本格的な受験シーズンが近づき、学問の神様・菅原道真公を祭る深志神社(松本市深志3)では、境内に志望校合格を願う受験生や家族の思いが込められた絵馬が掛けられている。

 年明けから奉納される絵馬が目立ち始め、12日は中学や高校受験を控えて家族と訪れる子供たちや、大学入試を前に友達と連れ立って祈願する高校生らの姿が見られた。権禰宜の小林義幸さん(59)は「体調に留意して、持てる力を十分に発揮すれば結果は付いてくる」とエールを送っていた。

連載・特集

もっと見る