地域の話題

110番をポスターでPR 小中学生が松本署で展示

 「110番の日」(1月10日)に合わせて、松本警察署の1階ロビーで15日まで、管内の小中学生が110番をテーマに描いたポスターが展示されている。色鮮やかな絵に大きな文字を添えた作品が多く、正しい110番通報の仕方や、110番の役割などを分かりやすく伝えている。

 県警の昨年の防犯ポスターコンクールに寄せられた作品のうち、松本署に応募された作品551点の中から、110番について描かれた24点を並べている。パトカーや電話のイラストに「本当に必要?その110番」「身のきけんをかんじたら110番」といったメッセージを添えて、110番の重要性などを訴えている。
 展示を担当する地域1課・瀧澤壮芳課長は「力作ぞろい。110番は緊急時にのみ使うということを意識してもらえれば」と話している。
 問い合わせは松本警察署(電話0263・25・0110)へ。

連載・特集

もっと見る