地域の話題

菅谷市長が最終年に決意 松本市役所で新年仕事始め式

仕事始め式で整列する職員たち

 松本市は4日、市役所で新年の仕事始め式を開いた。菅谷昭市長は集まった職員約200人に向け、今年を市長任期4期目最終年の「総仕上げ」の1年とし、市が目指す都市像「健康寿命延伸都市・松本」の進化に向けて「変えるべきことは勇気を持って変えていくよう、職員それぞれが本気になって取り組んで」と呼び掛けた。