連載・特集

2019.1.23みすず野

 大相撲の御嶽海が、初場所6日目の取組後、土俵下で歩けなくなって車椅子で引き上げる痛々しい姿を見たとき、これはえらいことになった、と感じた人は多かったにちがいない。左膝を痛めたとの報告に、半月板の損傷では、と思った◆半月板は膝の軟骨で、上から見ると左右に一対あり、半月の形をしているので、そう呼ばれる。スポーツ選手が足をひねったり、強く打ったりして半月板を損傷し、手術をしたとか、競技人生を縮めたとか、よく聞く。プロ野球やメジャーリーグで活躍した松井秀喜さんが、確かそれだった◆御嶽海はそうではなく、左膝上部の腱の痛みということだ。勝ち越し(あと3勝)を目指して、きょうから再出場に踏み切るそうだが、無理は禁物。膝のけがは力士生命にかかわる。慎重に見極めての判断とはいえ、ちょっと心配である◆膝の痛みを抱える中高年が増えている。多くは変形性膝関節症と言われるもの。関節軟骨がすり減って起こる。スムーズに歩けない、しゃがめない、階段の上り下りがつらいなど。50歳以上の女性に多く、肥満、運動不足が一番の要因らしい。正しい治療法で改善したい。