耳より情報

破魔弓と羽子板多数展示・販売中  人形の緑屋

人形の緑屋(松本市中央2―6―5、TEL0263・32・0763)はただ今、「破魔弓・羽子板市」を開催している=写真=。日本では昔から男の子には破魔弓を、女の子には羽子板を飾って厄をよけ、健やかな成長を願う風習がある。イノシシの干支(えと)小物、正月飾り、遊べる羽子板、和だこなどもそろう。
 「正月の縁起物やインテリアとして購入する方もいます。さまざまな大きさ、デザインを展示していますので、店内で楽しみながらお選びください」と話す。詳細は問い合わせを。

連載・特集

もっと見る