地域の話題

そり遊具 Xマス仕様に 松本・アルプス公園

 松本市のアルプス公園内のコースをそりで滑る遊具「アルプスドリームコースター」がクリスマスの装飾で彩られている。今季の営業は24日までの土・日曜日、祝日のみとなり、寒い中来園した人たちに楽しんでもらおうと、華やかな雰囲気で迎えている。
 乗り場付近では、鉢植えの針葉樹を使ったクリスマスツリーやリースを設置したほか、春~秋に花を植えるフラワーバスケットに松葉や着色した松ぼっくりを飾り付けた。いずれもスタッフが園内や近隣で集めたり自宅から持ち寄ったりした材料を中心に手作りした。
 コース途中のトンネル内には電飾もあり、ツリーと合わせてクリスマス仕様となっている。指定管理者のトイボックスは「自然の中でもクリスマスの雰囲気を味わってもらえれば」としている。
 24日までの営業は午前11時~午後2時。再開は来年3月2日を予定している。問い合わせはトイボックスアルプス公園サービスセンター(電話0263・34・5640)へ。