スポーツ

御嶽海が好調・貴景勝破る 大相撲九州場所

 大相撲九州場所(福岡国際センター)7日目の17日、上松町出身で東関脇の御嶽海(出羽海部屋)は、ただ一人全勝だった東小結・貴景勝(千賀ノ浦部屋)をはたき込みで破り4勝目(3敗)を挙げた。再び白星を先行させ、中日8日目の18日は、西関脇・逸ノ城(湊部屋)と対戦する。
 若き実力者同士の取組は、立ち合いから頭でぶつかる激しい相撲に。踏み込んだ御嶽海は突き押しの応酬になっても主導権を渡さず、相手の足がそろったところを見計らうようにはたき込んだ。
 逸ノ城とは過去7回顔を合わせており、先場所は立ち合いから一気の出足で圧倒した御嶽海が逸ノ城戦を3連勝とし、対戦成績を4勝3敗とした。