政治・経済

納税に貢献 松本で表彰式

 松本税務署は15日、松本市中央1の松本商工会館で本年度の納税表彰式を開いた。申告納税制度の普及啓発に尽力した6人を署長名で表彰したほか、財務大臣と国税庁長官表彰を受けた2人を紹介、租税教育などに努めた1校と2人に感謝状を贈った。

 中村明雄署長が表彰状を一人一人に手渡し、「納税制度のよき理解者としての活動に感謝し、その理解に応えられるように努めていきたい。今後も協力をお願いしたい」と式辞を述べた。表彰者を代表して松本税務署管内青色申告会連合会女性部の平林美智子部長は「納税思想の高揚と環境整備のため、微力ながらさらに努めたい」とあいさつした。
 表彰されたのは次の皆さん。
 ▽税務署長納税表彰=平林美智子(松本税務署管内青色申告会連合会女性部長)平倉久江(同副部長)大月清光(松本法人会理事)忠地恵子(同)中野幸正(中信小売酒販組合理事)柳澤大介(県総合教育センター教科教育部専門主事)▽財務大臣納税表彰=新保力(市民タイムス代表取締役)▽国税庁長官納税表彰=下平良洋(坂井小学校教諭)▽酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律の実施協力に係る税務署長感謝状=輿正清(カネハチかしわや代表取締役)矢﨑孝彦(矢﨑酒店代表取締役)▽租税教育推進校等税務署長感謝状=松本秀峰中等教育学校