地域の話題

塩尻でイチョウ並木黄葉

日差しを浴びて黄金色に輝くイチョウ並木

 塩尻市役所の西側に南北に延びる市道に、街路樹として植えられたイチョウの黄葉が見頃を迎えている。日差しを浴びると黄金色に輝き、ひらひらと葉を落として晩秋の風情を漂わせている。
 塩尻市の姉妹都市の名を冠した「ミシャワカ通り」の通称がある市道いちょう通り線(延長654㍍)の両側歩道に、約90本のイチョウが植えられている。葉を落とした木もあれば青々とした葉を付けたままの木もあり、黄葉の濃淡を楽しめる。