地域の話題

王滝の元郵便局長・堀内征二さんに地域貢献賞

 長野、新潟両県の郵便局OBなどでつくる信越郵政人連盟は14日、王滝村の元郵便局長・堀内征二さん(80)に「地域貢献活動賞」を贈った。地域のために年齢を感じさせない活躍を続ける人を顕彰する賞として本年度創設し、堀内さんを初代受賞者に選んだ。現役局長時代から20年以上絵手紙インストラクターとして村内外で指導に当たり、平成24年5月まで8年間村公民館長も担うなど地域に尽くした姿を高く評価した。

 村公民館で表彰式があった。連盟の田原幸雄会長は「絵手紙を通じて地域貢献されてきた。皆が絵手紙の指導を受けて元気になった」とたたえた。来賓の瀬戸普村長は、堀内さんが地域の祭りや行事でも活躍してきたことを紹介し「右から見ても左から見ても私たちの一番のリーダーだ」と受賞を喜んだ。
 堀内さんは平成7年、郵便局の絵手紙インストラクター事業の中信地区担当となり、各地の小学校や公民館で絵手紙の指導をしてきた。退職後もボランティアで活動を続け、安曇野市の三郷図書館や塩尻市の木曽楢川小学校、松本市の今井小学校など10年以上続いた教室もある。「皆さんに支えていただいたおかげ」と受賞を喜び「体の続く限り頑張っていきたい」と話していた。

連載・特集

もっと見る