耳より情報

世界糖尿病デー記念イベント  信州大学医学部附属病院

信州大学医学部附属病院(松本市旭3―1―1)は11月14日の正午から午後4時に、同病院外来棟4階大会議室で世界糖尿病デー記念イベントを開催する。参加無料で予約不要。
 正午から午後2時は血糖値測定や身体測定、食事診断を無料で行う。2時半からは市民公開糖尿病講演会で、同病院糖尿病・内分泌代謝内科の駒津光久教授が「生活習慣と糖尿病~何故ヒトは糖尿病になるのか?~」をテーマに、ローソン北関東運営部松本支店の奥田唯仁さんが「ローソンの健康事業戦略」と題して講演する。12~16日には外来棟1階ホスピタルモールでパネル展を実施する。問い合わせは平日の午前9時~午後5時に糖尿病・内分泌代謝内科(TEL0263・37・2686)まで。