スポーツ

市民タイムス杯グラウンド・ゴルフ 100人がプレー

 第15回市民タイムス杯グラウンド・ゴルフ大会(市民タイムス主催、松本市グラウンド・ゴルフ協会主管)が8日、松本市のやまびこドームで開かれた。松本地域の60~80代の約100人が日頃の成果を発揮し、プレーを通じて親睦も深めた。
 4~5人一組のチームで計24ホールを回り、打数の少ない上位1~6位を表彰した。ホールインワンや、ホールにぴたりと寄せる好ショットが飛び出した場面では参加者から笑顔がこぼれ、チームごとに和気あいあいと楽しんでいた。市民タイムス杯で過去3度優勝したという松戸幸雄さん(79)=松本市笹賀=は「20年以上やっているが奥深い競技。今年も頑張りたい」と意気込みを話した。
 開会式では、大会長の新保裕介・市民タイムス専務が「生涯スポーツで親睦を深め充実した一日にしてほしい」と呼び掛けていた。
 上位入賞者は次の皆さん。
 ▽男子①川越勲(塩尻市)②高橋渡(松本市)③奥原又彦(塩尻市)④山本忠広(筑北村)⑤藤井哲雄(松本市)⑥百瀬公人(塩尻市)▽女子①室井弘子②田中美寿子③山岸シズ子(以上松本市)④三村久枝(朝日村)⑤百瀬寿美子(塩尻市)⑥上條我加子(池田町)