地域の話題

全国高校サッカー選手権の健闘誓う 都市大塩尻で報告会

 全国高校サッカー選手権県大会で3年ぶり5回目の優勝を果たした東京都市大塩尻高校サッカー部の優勝報告・顕彰会が8日、同校体育館で開かれた。選手27人が全校生徒約800人の祝福を受け、全国大会での上位進出を誓った。
 選手は、優勝旗などが掲げられたステージに登壇した。県大会の戦績を振り返った後、三浦章校長や新生徒会議長の伊藤芽衣さん=2年=が「県代表の誇りを胸に全力でプレーしてほしい」と激励した。
 清水夢希主将は「全校の皆さんの応援で勝てた」と感謝し、3日の決勝で先制点を挙げた野村魁君は「(前回大会ベスト4の)上田西を超える結果を残したい」と決意を述べた。
 都市大塩尻は来年1月2日の2回戦から出場する予定で、19日に東京都内で組み合わせ抽選会が行われる。