地域の話題

甘い焼き芋 園児に笑顔

仲良く焼き芋を頬張る子供たち

 松本市内の多くの保育園で、やきいも会が開かれている。今井保育園(74人)は7日に実施し、子供たちが畑で育てた芋をじっくりと焼き、おやつの時間に紅葉が鮮やかな園庭で季節を感じながら味わった。

 園庭の木の枝や保護者から寄せられた木材、子供たちが集めた落ち葉でたき火をし、園児たちがアルミホイルで包んだ芋を投入して焼き上がりを楽しみに待った。午後のおやつで保温してあった芋が配られると、子供たちは「温かい!」と喜び、「甘い」「ほかほかでおいしい」と言いながら頬張っていた。
 大野田愛子ちゃん(6)は「お芋はおいしいから大好き。外で食べるのも楽しい」と笑顔だった。