教育・子育て

松本第一高考案の「朝食メニュー」 信州フードの公使が助言

湯本さん(左)から試食の感想を聞く生徒たち

 松本第一高校で5日、県産の農畜産物の地産地消を広める「おいしい信州ふーど」公使で県調理師会会長の湯本忠仁さん(73)=長野市=が調理法を指導する「お出かけ!師範」が行われた。県内の高校生たちがホテルや旅館の朝食メニューを開発する県主催事業の一環で、考案中の同校食物科1年生7人が試作品を食べてもらって助言を受けた。

連載・特集

もっと見る