地域の話題

この秋一番の冷え込み 穂高で2・1度

霜がびっしりと付いたあぜの雑草(午前7時頃、松本市岡田下岡田)
 31日朝の松本・木曽地方は、西高東低の冬型の気圧配置となって寒気が流れ込み、晴れて地表の熱が空気中に奪われる放射冷却も効いてこの秋一番の冷え込みとなった。各地の最低気温は、安曇野市穂高で2・1度、松本市沢村と南木曽町で3・7度を観測するなど、今季最低を更新した。  松本市岡田下岡田の田畑では早朝、稲わらやあぜの雑草に霜が降りていた。市内の中心街でも日の出前に、駐車している自動車のガラスが霜で凍結していた。

連載・特集

もっと見る