スポーツ

市民タイムス早起き野球 フリーチベット優勝

第33回市民タイムス旗早起き野球大会(市民タイムス主催、キッセイ薬品工業協賛、松本、塩尻、安曇野各市、東筑摩郡村長会後援)は最終日の20日、松本市島内の平瀬野球場で準々決勝以上の試合が行われた。決勝は、フリーチベット(塩尻市早起き野球連盟)が2―1でY'sBBC(松本サマーリーグ)を破り、6年ぶり2度目の優勝を飾った。

 松本市のリーグに所属する5チームと、塩尻市、安曇野市、山形村の各1チームが準々決勝に進み、熱戦を繰り広げた。3位決定戦は、元町Metabolics(本郷早起き野球会)が不戦勝となった。個人賞は、殊勲選手賞にフリーチベットの北澤正二郎選手が、敢闘選手賞にY'sBBCの北原邑將選手がそれぞれ選ばれた。
 閉会式で表彰が行われ、市民タイムスの新保裕介専務は「すがすがしくも熱い戦いを見せてくれた。冬も鍛錬を怠ることなく次のシーズンを見据えて頑張ってほしい」と話していた。