教育・子育て

木の椅子作りを体験 清水小で出前木工教室

木のいす作りを体験する清水小学校の3年生
 松本市の清水小学校で17日から3日間の日程で、出前木工教室が開かれている。子供や若者にものづくりの楽しさを知ってもらおうという市などの取り組みで、初日は3年1組の31人が地元の山田工務店代表の山田芳孝さん(76)の指導で木のいす作りを体験している。3日間で3年生計93人が学ぶ。