政治・経済

松本あめ市 来年1月12、13日

 松本市中心市街地の新春を彩る伝統行事「松本あめ市」の実行委員会は11日、中央1の本町ホールで総会を開き、来年のあめ市を1月12日と13日に開催することを決めた。

主な行事として、各地のあめを買い求められる「全国あめ博覧会」を12日と13日の両日に開催するほか、13日には時代行列を行う。市時計博物館では4日~27日に企画展「あめ市歴史展示」を行う。
 実行委員長に就任した中町1丁目町会の羽山義輝町会長は「平成最後の節目のあめ市となる。全力で準備に努め、来場した人が来てよかったと思える祭りにしたい」と話していた。