地域の話題

御嶽山頂へ登山者の列 規制解除最終日にぎわう

 平成26年の噴火以来、4年ぶりに山頂までの入山規制が解除されていた御嶽山は、冬を前に8日、再び入山規制された。登山道沿いの山小屋の今季の営業終了時期に合わせたもので、木曽町は来年の登山シーズンに再び規制解除する方針だ。

 この日は、先月26日からの規制解除期間の最終日となった。早朝から多くの登山者が訪れ、頂を目指す登山者の人波は、7合目の山小屋・行場山荘近くから山頂まで続いた。
 息子と訪れた岡谷市の会社員・今井俊雄さん(47)は「噴火災害の様子を息子に伝えたかった」と話し、陽大君(11)は「慰霊碑の前で手を合わせることができました」と話していた。

連載・特集

もっと見る