スポーツ

山雅、愛媛と無得点ドロー

後半18分に相手陣内へ攻め込むDF今井

 サッカーJ2松本山雅FCはリーグ戦第36節の6日、松本市のサンプロアルウィンで愛媛FCと対戦し、シュート22本を放ちながらもゴールを割れず0―0で引き分けた。勝ち点1を加えて暫定で首位は維持した。スタジアムには約1万2000人が詰めかけ、ホーム連勝を願って応援したがかなわなかった。ただ、無失点の守備には「良くやったぞ」「次につながる」とエールを送っていた。
 山雅は第37節の14日、金沢市の石川県西部緑地公園陸上競技場でツエーゲン金沢と対戦する。午後2時のキックオフとなる。

連載・特集

もっと見る