地域の話題

そばの祭典 あす開幕 松本城公園で準備進む 

 松本の秋を彩る一大イベント「第15回信州・松本そば祭り」(実行委員会主催)が6日、松本市の松本城公園を主会場に3日間の日程で開幕する。地域色豊かな各地のそばを味わえるメインイベントの「全国そば祭り」には19団体が出店する。県内各地の特産品が販売される「信州地場産市」には48ブースが並ぶ。

 祭り期間中は毎日、公園西側に無料でリンゴの足湯が楽しめる「信州足湯物語」が設けられる。中央1のMウイングでは7日、「信州そば打ち名人戦」が行われ、午前11時半からは出場者が打ったそばを無料で提供する「ひとくちそば振る舞い」もある。7日と8日の午前10時から午後4時までは、松本城公園前の大名町通りが歩行者天国となる。
 期間中は島立の県松本合同庁舎周辺に駐車場が設けられ、会場近くまで無料シャトルバスが運行されるが、駐車台数が例年よりも少ないことから、実行委は車に乗り合っての来場や公共交通機関の利用などを呼び掛けている。
 そば祭りのホームページはhttp://www.sobamatsuri.jp。問い合わせは、実行委員会本部事務局(電話0263・33・8002)へ。

連載・特集

もっと見る