教育・子育て

銅板のしおり作りに真剣な眼差し 鎌田小でものづくり未来塾

銅板のしおりを手作りする児童たち

 松本市の鎌田小学校で4日、ものづくりの魅力や熟練の技術を伝える県の事業「信州ものづくり未来塾」が開かれた。信州ものづくりマイスターに認定されている信州の名工や、伝統工芸士らが、染色、木工、銅板、表具、篆刻など8講座を用意し、6年生約150人が作品づくりを楽しんだ。

連載・特集

もっと見る