スポーツ

松本第一が快勝で4強 秋の高校野球県大会

【松本第一-長野西】松本第一6回無死1塁から、平谷が先制の右越本塁打を放つ

 第139回秋季北信越地区高校野球県大会は26日、長野五輪スタジアム(長野市)と県営上田野球場(上田市)で準々決勝を行い、中信勢は松本第一が長野西に5-1で勝利し、準決勝進出を決めた。松本第一は6回に集中打を浴びせて一挙5点を奪って主導権を握ると、終盤の長野西の反撃も1失点に抑えて逃げ切った。準決勝は29日に長野五輪であり、松本第一は長野日大と対戦する。勝てば北信越大会出場が決まる。

連載・特集

もっと見る