スポーツ

御嶽海5敗目、大関とり厳しく 大相撲秋場所

 大相撲秋場所(両国国技館)11日目の19日、上松町出身の東関脇・御嶽海(出羽海部屋)は、西前頭筆頭の魁聖(友綱部屋)に寄り倒しで敗れ、6勝5敗となった。大関昇進の目安とされる直近3場所での計33勝以上に必要な今場所11勝に届かなくなり、2桁勝利にも残り4日間の全勝が求められる厳しい状況に追い込まれた。
 立ち合いで素早く左に回ったが踏み込めず、魁聖に体を寄せられてそのまま押し切られた。
 12日目は東横綱の稀勢の里(田子ノ浦部屋)と当たる。過去6回対戦しており、昨年7月の名古屋場所では寄り切りで初めて破っている。