教育・子育て

ものづくりマイスターの技に触れる 菅野小で木の椅子作り

組み立てた木材にくぎを打ち込む児童

 松本市の菅野小学校で19日、厚生労働省が認定する「ものづくりマイスター」で山田工務店店長の山田芳孝さん(75)=松本市清水1=の指導を受けて、3年生95人が木の椅子を手作りする木工教室が始まった。木材のぬくもりに触れながら、のこぎりや金づちを手に、一生懸命に作業した。