スポーツ

深志と松本第一が決勝へ ウェルネス、県ケ丘 県大会出場決める

【深志―都市大塩尻】深志5回2死2塁から左前打を放つ志茂

 第139回秋季北信越地区高校野球県大会中信予選会は16日、松本市野球場と塩尻市営野球場で準決勝と5・6位決定戦2試合を行った。準決勝は深志が都市大塩尻との投手戦を制し、松本第一が田川に7回コールドで快勝し、ともに決勝に駒を進めた。深志は2季ぶり、松本第一は2季連続の決勝となる。5・6位決定戦はウェルネスと県ケ丘が勝利し、ともに県大会出場を決めた。ウェルネスは2季ぶり、県ケ丘は3季ぶりの出場となる。17日は大町市運動公園野球場で決勝と3位決定戦を行う。