スポーツ

御嶽海に土 大相撲秋場所

豪栄道(右)に寄り切りで敗れた御嶽海(読売新聞社)

 大相撲秋場所(両国国技館)6日目の14日、上松町出身の東関脇・御嶽海(出羽海部屋)は、東大関・豪栄道(境川部屋)に寄り切りで敗れ、今場所初めての黒星を喫した。前日に続く大関撃破はならず5勝1敗となった。
 張り差しで立ち合いの勢いをそがれ、上体が浮いた。もろ差しを狙って左をねじこもうとしたが相手の脇が固く、体勢を立て直せなかった。
 7日目は西小結・貴景勝(貴乃花部屋)と当たる。対戦成績は3勝3敗の五分で、先場所は送り倒しで御嶽海が勝っている。