耳より情報

杉田祥平茶陶展9月18日まで開催中  ギャラリー井上

ギャラリー井上(松本市深志2―3―1、TEL0263・33・1150)は18日まで、「清閑寺窯四代杉田祥平茶陶展」を開催している。
 江戸時代より、仁清・古清水の流れを継承する清閑寺窯の四代目茶陶作家・杉田祥平の茶わん=イメージ=や、水指、花入れ、香合などを多数そろえて展示。人々の心を和らげるやさしさと、伝統の力強い響きがある匠(たくみ)を伝える京焼の世界を堪能できる。「17日までは毎日午前10時から午後4時に、裏千家の先生方による呈茶席をご用意しております。作品をご覧になった後はぜひゆっくりとお茶をお楽しみください」としている。時間は午前10時~午後7時(最終日は4時)。詳細は問い合わせを。