教育・子育て

運動会本番へ気合十分 松本市内の小学校で練習盛ん

運動会本番に向けてダンスの練習に励む児童たち(中山小学校)
 秋に運動会を行う松本市内の小学校では、本番に向けた練習に熱が入っている。  15日に予定する中山小では10日、体育館で1~3年生の低学年ダンスの練習が行われた。約50人が本番用のバンダナとボンボンを初めて身に着けて踊り、リズムに合わせて伸び伸びと体を動かしながら体形や動きのそろえ方を確認した。いずれも3年生の百瀬樹里さん(8)は「お母さんたちに上手なダンスを見せたい」と意気込み、高田紗菜さん(8)は「かっこよく踊りたい」と力を込めていた。  市立小学校は14校が2学期に運動会を開き、8日は奈川小が開いた。12校が15日、並柳小が24日に予定している。