スポーツ

御嶽海が連勝スタート 大相撲秋場所

 大相撲秋場所(両国国技館)2日目の10日、上松町出身の東関脇・御嶽海(出羽海部屋)は、西前頭2枚目・千代大龍(九重部屋)に押し出しで勝ち、初日から2連勝とした。大関昇進に向け順調な滑り出しを見せた。
 過去4勝4敗と五分の相手にも慌てず落ち着いた相撲が光った。間を嫌って2度目で立つと、いったんは土俵際まで押し込まれたが、右に回ってうまく体を入れ替えた。形勢逆転の好機を逃さず一気に相手を押し出した。
 初日は東前頭3枚目・正代(時津風部屋)を押し出した。3日目の11日は東小結・玉鷲(片男波部屋)と当たる。対戦成績12勝2敗と大きく勝ち越していおり、先場所も鋭い出足で難なく押し出した。