スポーツ

深志、都市大塩尻、田川、松本第一が県大会へ 秋の高校野球中信予選会

【松本工-田川】最後の打者を抑え、仲間と笑顔で勝利を喜ぶ田川の先発塚原

 第139回秋季北信越地区高校野球県大会中信予選会は9日、松本市野球場と大町市運動公園野球場で代表決定戦(準々決勝)を行い、深志、都市大塩尻、田川、松本第一の4校が県大会出場を決めた。深志は7季連続、都市大塩尻は3季ぶり、田川は4季ぶり、松本第一は3季連続の出場となる。田川│松本工の試合は降雨により、当初予定していた大町から会場を松本に変更して行った。県大会出場の残り2枠は5・6位決定戦で決まり、15日に塩尻市営野球場でウェルネスと木曽青峰、松本工と県ケ丘がそれぞれ争う。準決勝は15日に松本で行う。

連載・特集

もっと見る