地域の話題

燗酒コンテスト 中信の3蔵入賞

 お燗した日本酒の味わいを審査する「全国燗酒コンテスト2018」で、中信地区の亀田屋酒造店(松本市島立)、大雪渓酒造(池田町会染)、七笑酒造(木曽町福島)の3酒蔵が最高金賞に次ぐ金賞を受賞した。

 コンテストには全国から838銘柄が出品され、7月に審査が行われた。全4部門で計219銘柄が金賞に輝いた。720ミリリットルで1100円以下の酒「お値打ち燗酒」を、45度に温めて審査する「ぬる燗部門」で亀田屋酒造店の「金蘭亀の世 辛口」が、55度で審査する「熱燗部門」で大雪渓酒造の「大雪渓 上撰」が、1100円超の酒を対象にした「プレミアム燗酒部門」で七笑酒造の辛口純米酒「豪笑」が金賞を得た。

連載・特集

もっと見る