地域の話題

松本で36・1度 猛暑ぶり返し

 松本・木曽地方は26日、高気圧に覆われて晴れ、南から暖かく湿った空気も流れ込んだ影響もあって各地で厳しい暑さとなった。日中の最高気温が安曇野市穂高で37・1度、松本市沢村で36・1度を観測し、ともに35度以上の猛暑日となったほか、木曽町福島では31・9度となった。
 松本市中心市街地の松本城公園では、日傘を差したり汗をぬぐったりする観光客の姿がみられた。
 中信地方3消防本部(局)によると、この日午後4時までに熱中症とみられる症状で病院に搬送されたのは10~80代の男女3人で、このうち松本市内では15歳の男子高校生が運動中にけいれんを起こし中等症の疑い。池田町でも男子中学生が野球の試合中に吐き、軽症とみられる。
 気象庁の予報では、27日は前線の南下により晴れ後曇りの天気が見込まれ、所により雨もありそう。松本の最高気温は33度を見込む。