地域の話題

児童がお年寄りに読み聞かせ ゆめの里和田で交流会

抑揚のある語り口で絵本を読むおはなしの会のメンバー

 松本市の和田児童センターに通う子供たちでつくる「おはなしの会」と「なかよし合唱団」の13人は22日、近くの特別養護老人ホーム・ゆめの里和田で読み聞かせと合唱を披露した。はきはきと物語を読んだり元気いっぱいに歌ったりする子供たちの姿に利用者も笑顔になり、「感動した」と涙ぐむ人もいた。司会をした石川結菜さん(8)=芝沢小学校2年=は「大きな声で歌えた。司会も間違えなかった」と笑顔を見せていた。