教育・子育て

「遊びの店」子供が運営 梓川児童センターで夏祭り

射的コーナーで遊ぶ子供たち

 松本市梓川梓の梓川児童センターで21日、夏祭りが開かれた。センターを利用する地元の小学校高学年の子供たちが射的やお化け屋敷、輪投げなど遊びの"店"を企画運営し、1~6年生の児童の他、一般の幼児と母親ら計約280人が参加して和気あいあいと楽しんだ。

連載・特集

もっと見る