地域の話題

舞遊人全国ダンス優勝

全国大会で優勝した舞遊人のメンバー

 松本地域を拠点に活動するダンススタジオ・舞遊人の中高生でつくるダンスチーム「舞遊人ideal(アイディール)」が先月開かれたダンスの全国大会に出場し、見事優勝した。10日にメンバー6人と指導者らが松本市役所を訪問し、坪田明男副市長に喜びを報告した。

 7月に東京都内で開かれた「全国こどもチャレンジカップ第11回全国大会」(日本こどもフィットネス協会主催)のグループの部ヒップホップ部門で、40チーム中1位となった。米国のポップス曲2曲編成で、大人っぽいおしゃれな雰囲気のジャズダンスで勝負し優勝を果たした。メンバーは中学3年生~高校3年生の背格好が似た女子6人で、昨年末に教室内選考でチーム編成し、県予選で優勝した。
 坪田副市長は「一つの目標に向かい賞を取れたのは財産になる」とたたえた。一昨年の同部門の準優勝チームのメンバーで、リーダーの藤森蓮歌さん(17)=明科高校3年=は「優勝を狙って毎日たくさん練習してきた。ライバルチームの連覇を止められうれしい」と喜んだ。
 舞遊人のグループの同部門優勝は平成22年、26年に続き3回目になる。