地域の話題

月遅れの七夕に伝統食「ほうとう」 松本市立博物館で振舞う

ほうとうを味わう来館者

 松本市立博物館は7日、月遅れの七夕に合わせ、博物館ボランティア・エムの会と協働で来館者に伝統食「ほうとう」をサービスした。県内外から観光で訪れた親子連れなどが笑顔で味わい、地域の伝統行事に触れた。