地域の話題

酷暑の中 きょう立秋

 7日は、暦の上で秋の始まりとされる二十四節気の「立秋」。記録的な猛暑が続く中でも秋の気配は少しずつ訪れている。松本市里山辺の田畑では6日、稲穂が出始めた水田のあぜなどに、「秋桜」とも書くコスモスが、早くもピンク色の花を咲かせていた。